韓国ラブコメの魅力といえば、ユニークな人物設定、女性目線で描かれるロマンチックなシュチュエーションの数々。そして感情表現豊かで情熱的な男性キャラクターなどが挙げられるのではないでしょうか。
現実的な内容で、受け身の草食系男子が多い日本のドラマにちょっと物足りなさを感じる人なら、韓国ラブコメにハマる要素十分。ヒロインの気分になりきって、胸キュンワールドに浸りましょう。

JYJのユチョンの俳優デビューを飾った青春時代劇ラブコメ
『トキメキ☆成均館スキャンダル』

日本でチャン・グンソクブームを巻き起こした『美男<イケメン>ですね』。男装のヒロインが、イケメンばかりの中に混じって同居生活を送るという展開が、女性視聴者の胸をときめかせましたが、その学園&時代劇版といえるのが、この『トキメキ☆成均館スキャンダル』。

貧しい家計を支えるために男装をして写本のアルバイトをする頭脳明晰なヒロインが、ひょんなことからイケメンエリート男性ばかりが集まる教育機関・成均館(せいきんかん)に入学し、恋と友情を育むストーリーで、設定的にはありがちなのですが、演じる俳優陣がとにかく魅力的でひきつけられます。ヒロインを演じるパク・ミニョンはもともと小動物系の愛くるしさで人気でしたが、本作では男性ばかりの中でも媚びない凛としたキャラクターを演じて、同性からの好感度が急上昇。
トキメキ☆成均館スキャンダル

JYJユチョンの記念すべき初主演ドラマ



そして、なんといっても注目度ナンバーワンは、本作で俳優デビューを飾ったJYJのユチョンでしょう!! ヒロインを男性だと思い込みつつ愛してしまい、悶々とする堅物キャラクターで視聴者を夢中にさせ、俳優としても大成功を収めました。他にもユ・アイン、ソン・ジュンギなど、旬の若手が勢ぞろい。ユチョンと甲乙つけがたいイイ男ぶりを発揮しています。

時代背景は、NHKで放送された『イ・サン』と同じ朝鮮時代末期。ラブだけでなく政治争いなどの骨太の内容も盛り込まれているので、歴史好きな男性にも楽しめるかも。原作小説『成均館儒生たちの日々』の日本語版も発売されているので、原作と比較するのも面白いですよ。



●公式サイト トキメキ☆成均館スキャンダル