人気スポットに寄り道できる七福神めぐりコース

幸福と俸給と長寿の三徳を授ける福禄寿神を祀る蓮馨寺

幸福と俸給と長寿の三徳を授ける福禄寿神を祀る蓮馨寺

蔵造りが並ぶ通り、時の鐘、菓子屋横丁などの人気スポットに寄り道できる七福神めぐりコースです。寒さに部屋に閉じこもり、運動不足になりがちな正月、七福神めぐりは運動不足の解消にもうってつけです。

七福神のうち、日本古来の神さまは恵比須天だけで、大黒天、毘沙門天、弁財天はインドの神さま、福禄寿、寿老人は中国の神さま、布袋は中国に実在した僧です。

七福神めぐりは3つの国の神を祀った社寺をめぐってご利益に授かろうという正月の気楽な行事です。JR・東武東上線・川越駅の観光案内所で七福神めぐりの地図を貰いスタートします。

第一番は、財宝福徳を与えてくれる毘沙門天を祀る妙善寺です。ご朱印を受けるには、最初に参拝した社寺で色紙を求め、順次ご朱印をいただき、ひと巡りすると七福神の色紙が完成する仕組みです。

色紙は300円、ご朱印は1か所100円です。7日までは色紙を手にした七福神めぐりの人々が多く、また各社寺ではのぼり旗を立てていますので、道に迷う心配はないでしょう。

第二番は、無病、長寿を授ける寿老人を祀る天然寺。
第三番は、食糧財宝を授ける大黒天を祀る喜多院。
第四番は、商売繁盛の恵比須天を祀る成田山。
第五番は、幸福と俸給と長寿の三徳を授ける福禄寿神を祀る蓮馨寺。
第六番は、福徳円満の布袋尊を祀る見立寺。
第七番は、音楽、弁舌、技芸の女神・弁財天を祀る妙昌寺。

7社寺をめぐり終えると約7kmですが、距離の長さは感じません。寄り道しながら、楽しみましょう。

■小江戸川越七福神霊場会 (天然寺)
住所:埼玉県川越市仙波町4-10-10
電話:049-222-6151
URL:http://www.kawagoe.com/7fukujin/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。