dマーケット内で提供されているサービスとは?(2)

  • dブック
電子書籍を販売するストアで、1冊当たりいくらで販売する、個別課金のスタイルとなっています。コミック作品を中心として、小説、実用書などもラインアップしていることから、手軽に読書を楽しむことができます。

dミュージック同様ドコモポイントとの交換も可能で気軽に利用できることから、専用端末を用いたり、クレジットカード決済をしたりするのは面倒と感じている人が、電子書籍を楽しむ最初の一歩として利用するのに適しているといえそうです。
dマーケット

「dブック」ではコミックを中心に、小説、実用書など幅広い電子書籍を販売

  • dゲーム
多くの人と協力したり、対戦したりしながらゲームを進めるオンラインゲームが楽しめるサービス。人気RPGシリーズの最新作「ドラゴンクエストX」をはじめとして、カードバトルや育成、スポーツ、恋愛など、幅広いジャンルのゲームが揃えられています。いずれのゲームも基本料は無料で、ゲーム内で使用するアイテムなどを購入する際には料金が必要となりますが、dゲームではドコモポイントとの交換でもアイテム購入ができることから、課金に慣れていない初心者も安心して楽しめます。

そしてdゲームはもう1つ、NTTドコモだけでなく、他キャリアのスマートフォンユーザーもdゲームに登録し、ゲームが楽しめるという特徴も備えています。他のキャリアから利用した場合は決済手段が限られるというデメリットはありますが、キャリアを問うことなく楽しめるというのは、他のdマーケットのコンテンツにはない大きな特徴といえるでしょう。
dマーケット

ブラウザを主体としたオンライン・ソーシャルゲームが楽しめる「dゲーム」。NTTドコモ以外のスマートフォンでも利用可能だ

  • dアプリ&レビュー
Android向けアプリマーケット「Google Play」に登録されているアプリの中から、優れたアプリを厳選して紹介するサービスです。人気・注目アプリの詳しい情報をレビューで紹介してくれるほか、気に入ったアプリを見つけたら、直接Google Playからダウンロードすることもできます。

dアプリ&レビューはあくまでアプリの紹介をするだけで、直接アプリを提供している訳ではありません。それゆえdマーケットの他のサービスとは、少々毛色が異なる存在といえるかもしれません。
dマーケット

人気・注目アプリのレビューが見られる「dアプリ&レビュー」。アプリ自体の提供はしていない

  • dキッズ
スマートフォンやタブレットを活用した、幼児向け知育サービス。タカラトミーやベネッセコーポレーションなど、幼児教育で実績のある企業からの提供を受け、AR技術を用いたぬり絵や、絵本・図鑑など、子供が楽しみながら学ぶことができるコンテンツが豊富に用意されています。

子供が利用するとなると、使いすぎや意図しない使い方をすることを懸念する人もいるかもしれません。ですがdキッズには、親が利用時間などの制限をできる「キッズモード」が用意されているので安心です。
dマーケット

幼児向け知育サービスの「dキッズ」。子供が楽しめるだけでなく、親が安心できる機能も用意

次は、ショッピング系サービスを紹介します。