吹雪のときの樹氷地帯


凍りついたロープウェー

自然の威力で凍りついたロープウェー

ここまででご紹介した写真はどれも快晴時のものですが、冬の雪山がここまで晴れることは、シーズン中何度もありません。

けれど、「せっかく樹氷を見に行ったのに、吹雪だった……」なんてことになっても、がっかりする必要はありません。あまりに吹雪がひどいときにはロープウェーが止まることだってあるのですから、山頂まで辿り着いただけでもラッキー。それに、厳冬期の山頂での吹雪体験もとても貴重です。

吹雪の中のスノーモンスター

吹雪の中のスノーモンスター

吹雪で視界数メートル。この吹雪体験、滅多にできる体験ではありません。そろそろと歩いているとスノーモンスターがニュッと現れ、まるで絵本の世界のようです。
※危険な場合がありますので、現地係員の指示に従ってください

吹雪の中のスノーモンスター

吹雪でも、樹氷を見ることはできます

特に観光客には吹雪は珍しいもので、「すごいものを見た」などの驚き・喜びの声が多く聞かれるそうです。

ジンギスカンセット

山頂レストラン名物「ジンギスカンセット」

外の気候が厳しければ厳しいほど、山小屋に入ったときはほっとするもの。山頂公園駅では、2Fの「山頂レストラン」に立ち寄ってみてください。名物のジンギスカンセットをいただくのも、楽しみのひとつです。

 
このように自由に観光するのも楽しいですが、雪山でのアクティビティを楽しみたいという方は、バックカントリーやトレッキングにも挑戦してみてはいかがでしょうか。樹氷のある最高の景観の中で行うアクティビティは格別です。

八甲田ロープウェー
住所:青森県青森市荒川字寒水沢1番地12(アクセス※JR青森駅よりバスで1時間)
TEL:017-738-0343
定休日:年中無休
営業時間:【3月~11月上旬】始発9:00・終発16:20、【11月中旬~2月】始発9:00・終発15:40
料金:普通券大人(中学生以上)往復1,800円、小人往復850円(小学生未満無料)

※冬の雪山は危険がともなうほか、準備物などもありますので、事前の計画・問合せを忘れずに
※八甲田の樹氷の見頃は2月です。天候によっては3月上旬まで楽しめます。
※山頂でのアクティビティは5月中旬頃まで可能です。
※情報は2013年2月現在のものです。最新情報について変更となっている場合があります。予めご了承くださいませ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。