妊娠中や授乳期は、カフェインを摂りすぎないことがすすめられています。コーヒーやお茶などの飲み物に気を使う方も多いのでは? そこで今回は、妊婦さんや授乳期のママもOKのカフェインレスティーやコーヒーを集めてみました。妊婦さん専用のものもあれば、いつものあのブランドも!
イライラしたり、涙もろくなったりすることもある妊娠中だからこそ、ティータイム・コーヒータイムで気持ちよくリフレッシュしたいもの。安心して飲めるカフェインレス飲料で、上手に休憩しましょう。


カフェインはなぜよくないの?

そもそものお話ですが妊娠中や授乳期に、カフェインがよくないと言われるのはなぜでしょう。妊娠中はカフェインを分解・排泄するのにいつもより時間がかかるそうです。また、胎盤を通過するため、おなかの赤ちゃんにも移行します。さらに、産後は母乳に移行するのでそれが心配されているというわけです。
とはいえ、カフェインには気分をリラックスさせる効果もあります。妊娠ガイドの竹内正人医師によると、1日1~2杯程度ならとくに心配ないそうです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

それでも心配!とか、1日数杯では物足りない!という方には、カフェインレスティーやカフェインレスコーヒー(ディカフェ)が便利です。私のイチオシをずらりとご紹介いたします。眠る前にも飲みやすいので、産後や妊娠前の女性にもおすすめです。


スタバやルピシア!いつものあのショップでもカフェインレス

スターバックスコーヒーやルピシアなど、いつものブランドにもカフェインレスがあります。

妊娠中も飲める、スタバのコーヒー!

妊娠中も飲める、スタバのコーヒー!

■スターバックス「ディカフェ コモド ドラゴン ブレンド」
ご存知スターバックス。「コモド ドラゴン ブレンド」には、カフェインレス(ディカフェ)タイプがあります。生豆のカフェインを約97%除去。味わいはそのままに、カフェインだけを除いています。お店でディカフェのドリップコーヒーとしてオーダーすることもできます。

商品名:スターバックス「ディカフェ コモド ドラゴン ブレンド」
価格:250g 1400円 
問い合わせ:スターバックス コーヒー お客様相談室 TEL:03-5412-8961(10~18時。日祝日を除く)


さわやかなマスカットの香りで、気持ちもリフレッシュ。

さわやかなマスカットの香りで、気持ちもリフレッシュ。

■ルピシア「デカフェ・マスカット」
紅茶党に人気のルピシアにも、カフェインレスタイプがあります。みずみずしく甘いマスカットの香りが楽しめる「デカフェ・マスカット」。茶葉3gを100mlの熱湯で3分蒸らした場合のカフェイン含有率は0.001%未満です。(※カフェイン量の目安…コーヒー約60~100mg/100ml(コーヒー1杯150mlあたり100~150mg))

商品名:ルピシア「デカフェ・マスカット」
価格:50g 930円(缶入り)
問い合わせ:ルピシア お客様相談窓口 TEL:0120-11-2636