「日本一美しい32歳」壇蜜さんがお手本

20130102

壇蜜流テクニックでエロスな妻になるには?

「日本で一番美しい32歳」と言えば、昨年から大ブレイク中のグラビアアイドル、壇蜜さん。今やグラビアを超え、女性誌やTVのバラエティ番組にも登場するなど、様々なジャンルで活躍しています。一般人の男性はもちろん、テリー伊藤さんや福山雅治さんなど、多くの芸能人をも虜にしてしまう彼女の色気。「30代には30代の魅せ方がある」という、よいお手本ではないでしょうか?そこで、今回はそんな壇蜜さんを見習って「エロスな妻になる方法」を考えてみましょう。
 

新旧エロスの女王対決 杉本彩VS壇蜜

「エロスの伝道師」と言えば、ご存じ杉本彩さん。その杉本さんと壇蜜さんが共演したのが、壇蜜さんの初主演映画「私の奴隷になりなさい」。この映画のワールドプレミアで、杉本彩さんから壇蜜さんに「エロスの称号」が与えられるというセレモニーがありました。

ともに立っているだけでエロスのオーラが出ているお二人ですが、色っぽさの質はかなり異なります。杉本さんがラテンの情熱あふれる動的なエロスなら、壇蜜さんは和を感じさせるしっとりとした静的エロス。「都会の真ん中の超高級ホテルの豪華なスイートルーム」と「林の中にひっそりたたずむ隠れ家風高級温泉旅館の離れ」の違い、とも言えるかもしれません。そして、一般的な日本人女性にとって、「ラテン」と「和風」のどちらが真似しやすいかといえば、「和風」の「壇蜜スタイル」なのではないでしょうか?

では、次の項では壇蜜さんの「和のエロス」のスタイルはどのようにしてできているのか考えてみましょう。

◆次ページでは壇蜜さんのエロスの秘密を探ります!