レジャー=アマチュア野球観戦での節約法

私の場合、レジャー=アマチュア野球観戦です。色々と節約の工夫をしているので、紹介いたします。

交通費の節約


1)JRを普通乗車券で移動
早起きにて、特急を使用せずに普通で移動し、F市-K市の特急券500円を節約。

2)青春18切符利用
春夏の甲子園観戦行脚は、18切符にて対応

3)往復割引切符を友人と共同購入
西鉄バスの高速バス利用にてF市-K市往復の場合
通常:1,100円/片道
3,500円の4枚切符(額面1,100円):875円/片道

4)回数券を友人と共同購入
佐賀市営バスの場合
2,000円等の回数券に20%上乗せのプレミアがつく。一人で2,000円分も使わないので、共同購入してプレミア分を利用する

5)船、飛行機の早期割引利用
一ヶ月前から計画できる旅行は、早期割引利用をする。つまり、一ヶ月前から綿密に計画を立てるようにする。

その他)割引サービスも刻一刻と変わります。又、LCCの登場で、より安価な移動サービスも誕生しています。全国行脚の同好の士からの最新情報も貴重です。

食費の節約


1)おにぎり等を作って持っていく
観戦メインで、食事メインではないレジャーです。「食べること」に関しては、最低限でOKと割り切り、早起きにておにぎりを作っています。

2)飲み物も持参
ペットボトルにお茶を入れる。スポーツドリンク2リットル安売り品を小分けする等の工夫をしています。炎天下が多いので、我慢は禁物。自販機購入にて熱中症対策は万全に。

チケット(入場券)の購入


1)前売り券を購入
大学野球では、連盟により前売り券を販売。利用すべきです。

2)年間割引券利用
かつて、福岡県高野連で発行されていて利用していました。が、今は廃止。早期復活を願っています。

その他)観戦仲間を通じ、プロ野球の招待券をよく、譲り受けます。同好の士とは、助け合いができるよう、良好な人間関係を築くことも大切と思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。