自分らしさを失うと、なぜ幸せになれないの?

自分にとって幸せな恋愛をしましょう!

自分にとって幸せな恋愛をしましょう!


「ちょっと無理しているかも……」と思うような恋愛をしていませんか?
恋人好みの自分を演出してみたり、条件はバッチリだけど、どうしても好きになれない相手と付き合っていたり……。

それって、幸せですか?

人は自分らしさを失った行動をしていると、自分の人生に納得できなくなります。納得できないと、どんなに成功しても、幸せを感じることはできません。
つまり、自分らしさを失うと、人は幸せではなくなるのです。

自分らしさを取り戻しませんか?

今回は、自分らしい幸せを掴む秘訣について紹介します。


自分らしさを持てない理由は?

自分らしさを持てない理由は、ズバリ!「自己肯定できていないから」です。
自分に自信が持てないので、周りの目ばかりを気にして、自分にとって幸せになれる選択や決断ができないのです。

例えば、
・条件が良いし、周りからも「素敵だ」と評判がいい人だから、好きではないけど付き合っている。
→いくら条件が良くても、自分にとって素敵な人とは限りません。自分が好きになれないなら、付き合う意味はありません。

・恋人に嫌われたくなくて言いなりになってしまう。
→言いなりになっていたら、ストレスばかりが溜まってしまいます。

逆のことを言うと、自分を肯定できている人は、自分らしい選択や行動をすることができるし、自分のことを大切にできます。

つまり、先ほどの例の場合では、下記のようになれます。
・例え条件が悪くても、自分が「この人」と思える人と付き合える。
・恋人が嫌なことを強要してきたら、「止めてほしい」と言うことができる。

あなたは、“自己肯定”できていますか?