諦めずに根気よくトイレしつけを続けよう

犬のトイレをしつけるのは大変だと思っていませんか。

実は犬というのはとてもきれい好きなので、一度トイレを覚えると、そこでちゃんと排泄をする賢い動物なのです。

用意するものはトイレシーツとトイレトレーだけでOKです。

我が家の犬もそうでしたが、おしっこやうんちをするとき、犬は何だかソワソワします。とくにうんちの時にはその場をクルクルと回る仕草をするので、分かります。その時に、飼い主さんがトイレの場所へさっと運んであげて下さい。

一度ニオイがつくと、繰り返し同じ場所に排泄をするようになります。

ここで気をつけなくてはならないことは、トイレの場所を何回も変えたり、たくさんトイレを用意しないことです。場所を何度も替えると犬も分からなくなってしまいますし、たくさんトイレが用意されていると、「どこでもトイレしてもよいんだな」と勘違いしてしまいます。

さらに、トイレに失敗したからと言って怒るのは逆効果です。飼い主さんとコミュニケーションをとるのが大好きな犬は、飼い主さんが構ってくれていると勘違いして、わざと粗相をするようになってしまうこともあります。

ちゃんと決められた場所で排泄ができた時にしっかりと褒めてあげると、「ここにおしっこやうんちをすれば褒めてもらえるんだ」ということを学習して、繰り返し褒めてもらえるように同じ場所で排泄をするようになります。

犬によっても覚える速度は違うと思いますので、諦めずに根気よく続けましょう。

※下記の商品は、トイレしつけに役立つシートです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。