スタイルが美しい 雅-MIYAVI-

私が今年出会ったいちばん衝撃的なアーティストは、「雅-MIYAVI-」です。主にヴォーカルとギターを演奏し、ギタリストとしては激しくパーカッシヴなタッチのプレイスタイルが持ち味です!

独自のスラップ奏法を軸としたスリリングな音世界で、現在では世界中にその名をとどろかせるサムライ・ギタリスト「雅-MIYAVI-」。最近では、ギタリストという立ち位置を明確にした自身の作品群に加え、X-JAPANのYOSHIKI、布袋寅泰、KREVAなど、さまざまなアーティストとのコラボレーションを行い、ギターという楽器が持つ表現の幅を大きく押し広げています。

とにかくスゴイ。初めて観たPVで感動しました。ギターをピックを使わずに全て指で弾くという、独自のスラップ奏法。そして『Gigpig』という独自の楽器を使った独奏をしています。その独奏法はカッコよく、それでいて美しい。ずっと観たいたい「美しいプレイスタイル」です。

ほかにも素晴らしいギタリストは沢山いますが、雅-MIYAVI-、その「独奏法」はまさに、いちばんのギタリストです。

■アーティスト名:雅-MIYAVI-
■代表曲:「WHAT'S MY NAME?」

 ※上記データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。