国内のアーティストで一番は、やっぱりB'zの松本さん

国内で1番すごい! と思うギタリストは、布袋さんや、ラウドネスの高崎さんだったり、元SIAMSHADEのDAITAだったりとたくさんいますが、総合的に考えると、B'zの松本さんです。松本さんの音を聴いていると、感情がびんびん伝わってくるので、たまらないですね!

そもそも、早弾きを流行らしたのが松本さんなんです。海外の有名ギタリストの方も松本さんの弾き方や音を聴いて、すごく驚いたようです。やはり、松本さんの弾き方ってすごく独特ですよね。

そして、松本さんは日本人で初めて、ギブソンから彼の名前を冠したレスポールのシグネチャーモデルが発売されているのです。松本さんはアジアで初、世界では5番目のシグネチャープレイヤーとなりました。

松本さんの、ギター演奏において最も特徴的なのは、個性的なギターソロの音色であると思います。マーティ・フリードマンは自身の著書にて、ギターの音を聞いただけで誰が弾いているのかわかる日本の個性派ギタリストとして布袋寅泰さん、Charさんと共に、松本さんの名を挙げています。

稲葉さんの歌同様に、B'zは2人の個性のぶつかりあいで、相乗効果があると言えるので、ここまでたくさんの方から支持されているのだと思います。「イチブトゼンブ」は最高です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。