多くのギタリストに影響を与え続けている演奏スタイル

つい先日もロンドンで公演を行って話題になりましたが、まだまだ現役のロックンローラー「Keith Richards(キース・リチャーズ)」。

ギターテクニック云々というよりは、ロックバンドのギタリストとしてのスタイルというか、存在感が圧倒的なギタリストだと思います。デビュー当時よりずっと貫き続けるシンプルなギタープレイと不良然としたファッションスタイル。「ローリング・ストーンズ」のサウンドの核であり、キース無しではストーンズは存在し得ないとも言われています。

実はキースのボーカルをとる曲も味があるし、ライブパフォーマンスもミック同様見逃せません。

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」でジョニー・デップが演じたジャック・スパロウのキャラクター作りの際にキースをイメージしたとジョニー・デップが公言。(続編にキースが海賊役で出演という噂もありましたが、それは現実にはならず……)。かっこいいギタリストといえば、忘れてはいけない一人だと思います。

■参考商品


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。