安心できるカード会社とサービスを選んで

マスターとVISAは世界中どこでも普及していると思いますので、よりお勧めです。

特に、ネットで使用実績がみれるほうが、不正使用されてもすぐにチェックでき支払い停止できるので、できれば、そのようなサービスがあるカードを利用されるほうが安心だと思います。

アメリカに駐在してからクレジットカードのメリット/デメリットをよく理解できました。アメリカでは現金を持ち歩かず、チェック(個人小切手)やクレジットカードで支払うのが一般的だったので、最初は仕方なく作った感じです。しかし、カード先進国なので、ネットですぐに使用実績がみれるので、家計簿代わりに使っていたほどです。マスター、VISA、AMEXはほぼどこでも、ダイナーズは使えるところが少なくJCBは日系しか使えませんでした。
また、日本で発行されたカードの一部はアメリカでうまく使えないものがありました。特に、selfのガソリンスタンドでは5桁のZIPコード(郵便番号)の入力が必要なので、だめなんだと思います。

ホテルや買い物など一般的な使用は、マスター、VISAとも問題ありませんでしたので、これらが一番安心だと思います。
AMEXはステータスが高くアメリカではいいカードです。

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/9/1~2021/9/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。