2012年も、All Aboutや雑誌・新聞で、さまざまなアイテムを紹介してきました。取材でインテリアショップを巡れば、多くの素晴らしいデザインとの出会いがあります。自分自身で購入したものもたくさんあります。その中で、触れるたびに「買って良かったなぁ」と思える超個人的Best5を、2012年のまとめとして、お買い物に便利なリンク付きでご紹介いたします。

買って良かった!undefined2012年超個人的お買い物BEST 5

2012年にAll Aboutその他のメディアで取り上げたアイテムの中から、特におすすめできるアイテムをランキング形式でご紹介します


買って良かった! 第1位
ホテルライクな照明 jiwari - moonlight ウェンジ 

今年一番の買い物は、なんといってもこのjiwari - moonlight。タッチパネル式の、調光できる照明です。本体にスイッチ類は無く、触れて明かりがともるというのが気に入っています。左から右へ撫でると明るくなり、逆にすると光量が押さえられます。木の表面をタップして光の量を変えることもできます。名前の通り、じわり、という感じで明るくなったり暗くなったりする様子がいいです。

買って良かった! 第1位undefinedホテルライクな照明undefinedjiwari - moonlightundefinedウェンジ

jiwari - moonlightは、チーク、ウェンジ、チェリー、パドゥーク、メープル、ウォルナットの6種類ですが、自宅のインテリアに合わせてウェンジをチョイス。木部は広松木工とのコラボレーションで、職人さんが家具と同じように丁寧に仕上げているため、手触りはとてもなめらか。触れるのが楽しくなる仕上げです

この照明はリビングで使ってももちろん良いのですが、特に、三路スイッチ(部屋の入り口と、部屋の奥との2カ所で電源をON/OFFできる仕組み)のない寝室がおすすめ。入り口にしかスイッチがない場合は、一度そこで点灯し、ベッド脇まで来てサイドテーブルの照明をつけ、また入り口に戻ってメインの照明を消し、ベッドサイドの照明を消さないといけません。無駄な動きがありますよね。

jiwari – moonlightには、部屋が暗くなると自動で点灯するgood night機能があり、入り口のスイッチで天井照明をつけ、そのあとすぐに切ってしまえば、jiwariが点灯します。間接照明なのでホテルっぽい雰囲気が楽しめます。夜中に目覚めたときも、触れるだけで点灯・消灯できるから、スイッチを探さなくていい。眠るときのストレスがぐっと減りました。All Aboutスタイルストアで購入。

第2位は、キッチンの収納を効率的に使うためのスタイリッシュな脚立です。