黄金に輝くレストラン「GOLD」

イタリア・ミラノのカルロ・ポエリオ通り(Via Carlo Poerio)にあるレストラン「GOLD(ゴールド)」は、ファッションブランドDolce & Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)がプロデュースしたコンセプトレストランです。

金色に輝くバー

金色に輝くバー

レストラン「GOLD」はその名が示すとおりゴールドをテーマにしたインテリアになっています。1階にある黄金に輝くバーは、ゴージャスの極み、すべてが目がくらむようなゴルードで作られています。ミラノの遅い夕暮れが訪れるころ、食事の前のアペリティーヴォに取るために、この輝くバーに三々五々集まります。この輝きの空間は、日常をから抜けだし、これから出されるシチリア料理に期待を膨らますための場所になっています。ここだけではなく、階段、トイレまでゴールドに輝いてミラノの新名所にもなっているとか・・・!

レストラン「GOLD」の外観

レストラン「GOLD」の外観

カフェ、バー、レストランで構成されていて、かなりのスペース、1500平方メートルもあるそうです。店の前はリソルジメント広場ロータリーになっていて、外観はごく普通のモダンなレストランに見えます。しかし、この中にはシチリアの神髄である素朴でより心地よい暖かなデザイン、ルネッサンスの絵画にテラコッタの壷、それらにゴージャスなGOLDがミックスされたクリエイティビな空間になっています。


GOLDが基調の空間

レストラン「GOLD」のラウンジ

レストラン「GOLD」のラウンジ

クロークで渡されたゴールドのキーホルダーの重さを感じながら眺めると、“D&G”のイメージである豪華絢爛なショップとはひと味違い、床は板張り、壁にはゴツゴツとした大理石張りに「GOLD」のロゴ、その前には上質なソファ、一見オーソドックスな空間に思えました。でも、壁の奥に目をやると、なんだかスゴイ、ガラス扉の向こうに黄金に輝くバーが……!見渡すとなんとゴールドの階段にゴールドの柱……!よく見るとソファーや小椅子の金属部分、テーブルの天版は全てゴールに輝いていました。


GOLDの階段

ゴールドのステップ

ゴールドのステップ

ゴールドのの階段室

ゴールドのの階段室

階段廻りは贅沢の極み、階段のステップ、beamビーム(側桁)、もちろん手摺りもゴールドです。ただし、階段室での目線はナチュラル素材の石張りの壁に行きますのでゴールドの嫌らしいキラキラ感はありません。また、下の写真のゴールドに囲まれた階段下は、アーバンのガラスを通して目に入りますので、やさしい金色になっています。


次のページは「シンプルで暖かみのレストランの内部」に続きます!