既成概念にとらわれずにインテリアを自由に楽しむ人が増えています。壁を塗装したり、カーテンを作ったり。DIYも人気ありますね。ラグも自分なりのオリジナルデザインを楽しんでみませんか。2012年秋のJAPANTEXで出会ったユニークで魅力的なスミノエの「ラグラグ」をご紹介します。

ラグを自分で作ってみよう

「オリジナルなラグを作る」といっても、手作りで作るのではなく、小さなピースを組み合わせて自由にデザインするのです。

模様替えにラグ

汚れがつくとグリップ力が落ちるので時々汚れや埃を硬く絞った雑巾などで拭けばグリップ力復活!(画像:スミノエ)

スミノエの「ラグラグ」は、もともとオフィスなどのコントラクト用が中心だったタイルカーペットを家庭でも使いやすいように改良し、ラグとして開発したもの。

タイルカーペットよりも軽くし、ピースの裏面は動かないように、フロアグリップといって滑り止めを施しています。

 


固定はしていないので、スペースに合わせて形を変えたり模様を組み替えることができます。試しながらいろいろと組み合わせを考えるのが面白いラグとして、今秋に発表となりました。

オリジナルな
組み合わせにトライ!

スミノエの「ラグラグ」は、遊び心いっぱい。インテリアを自由に楽しんでもらいたいという考えから、ピースの形も正方形だけでなく六角形があったり、色使いもカラフル。テクスチャーはシンプルなカットやループタイプだけでなく、毛足の長いシャギーや人工芝もあるのが特徴です。組み合わせの楽しさをご覧くださいね。

【柄の違いを楽しむ】
一般的なストライプ柄も並べ方によって面白い表情に変わってきます。縦・横に並べ変えたり、ちょっとずらしたり。思いがけないデザインを作ってみるのも楽しいものです。

模様替えにラグ

カラフルなストライプ柄を少しずつずらしておけば、大胆な幾何学模様に。ラグラグ ストライプ 価格8,400円(税込)/50cm×4枚(画像:スミノエ)


【ユニークな形を楽しむ】
珍しいのは六角形のピース。いろいろに繋げて並べてみると。。。ラグといってもこんなに面白い形に出来上がります。細長く繋げてもよし、ソファの配置に合わせて並べてはいかがでしょう。もちろん色の配色も自由自在です。
 

模様替えにラグ

六角形は他のメーカーでは見かけません。ユニークなデザインのオリジナルラグが出来上がりますね。価格:8,400円(税込)43cm×50cm×4枚(画像:スミノエ)


【テクスチャーを楽しむ】
ファブリック素材のカーペットは、色や柄だけでなく糸の表情が変わるテクスチャーの違いも楽しみの一つ。ピースを組み合わせるタイプならば、いろいろなテクスチャーを一つのラグに入れ込むこともできますよ。
 

模様替えにラグ

シャギーとプレーンの組み合わせ。同系色ですがテクスチャーが変わるだけで個性的な表情に変わりますね。価格:プレーン8,400円(税込)/50cm×4枚、シャギー9,345円(税込)/50cm×4枚(画像:スミノエ)


  カーペットは、汚れたら手入れがしにくく掃除が面倒という理由で、昨今のフローリング人気で押され気味でした。しかし、フローリングに比べて、肌触りや足触りが軟らかく歩行性がよい、断熱性に優れるといったメリットに加え、階下への音の響きを抑える効果も大きいですから、お子さんのいる集合住宅では取り入れたい内装材の一つ。

汚れが気になるというデメリットは、取り換えのできるタイルカーペット方式なら解消しますね。また、色柄、テクスチャーが豊富なのも良いところ。インテリアをより楽しむために、ラグをお部屋に加えてみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】
スミノエ

【関連ガイド記事】
組み合わせるラグが楽しい
カーペットは暖かいだけじゃない、その魅力
カーペット、どの敷き方を選ぶ?


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。