「おしゃれでかっこいいラグが欲しい」でも「汚したら大変」と思っている方も多いでしょう。そんな汚れへの不安を解消してくれるのがタイルカーペットです。タイルカーペットを使った新しいタイプのラグをご紹介しましょう。


新感覚!
組み合わせるラグ

タイルカーペットというと、オフィスや施設の廊下などでスペース全体に敷きつめるものが主でしたが、今や住宅でもよく使われ、タイルカーペットを使ったラグも登場しています。

ラグ

50cm×6枚を2セットつかったラグ。ギャベ(遊牧民が愛用している手織りの絨毯)の柄をアレンジしたデザイン。価格:25,200円(税込)/50cm×6枚(画像:川島織物セルコン)

ラグ

ばらばらに置いてもずれない(画像:川島織物セルコン)

その一つがユニットラグ(川島織物セルコン)。50cmの正方形のタイルカーペットを自由に組み合わせて敷くラグです。

6枚で1セットになっているので、広さに合わせて何セットかを組み合わせることができます。ラグとしてだけでなく、部屋全体に敷きつめてもいいですし、右の画像のようにばらばらにしてお座布団のように敷いてもOKです。

 
ラグ

裏側に滑り止めが施している

カーペットの裏側は、発泡吸着加工といって滑りにくい仕上げにしているので、のりなどを使わずに置くだけで簡単に使用できます。

 


次ページでは汚れへの対応を考えましょう。
汚れたら洗う&変える>>