シングルに必要な最小限の保険に入りたい
月1000円台の保険<シングル・女性25歳>

未婚の私にあった保険は?

未婚の私にあった保険は?

シングルの場合は扶養家族がいないので、死亡保障は特に必要ありません。医療保障だけ準備しておけばいいでしょう。本来であれば、入院日額1万円を準備しておきたいところですが、最小限ということであれば日額5000円で構いません。入院と手術、先進医療のシンプルな終身医療保険で、保険料の払い方を終身払いにすると、25歳・女性なら月1000円台の負担ですみます。収入が増えてもう少し保険料を増やしても大丈夫になったら、日額5000円を上乗せするといいでしょう。

ちなみにシングル男性も、同じ考え方で構いません。
オリックス生命「医療保険CURE(キュア)」

オリックス生命「医療保険CURE(キュア)」


□■□ シングル(未婚)男女の保険加入のPOINT □■□
・シングルは死亡保障はなくても構わない
・最低でも、医療保障は入院日額5000円を用意する


結婚したばかりで自分と妻のための保障が欲しい
月2000円台の保険<既婚・男性30歳>

結婚したら保険の見直しを

結婚したら保険の見直しを

結婚したら、万一のときに妻にお葬式代で迷惑をかけない程度の死亡保障と、医療保障を準備します。お葬式代は50万~100万円程度(地味葬の場合)ですみますが、定期保険の契約金額は500万円を下限とする商品が多いので、死亡保険金は500万円で加入します。子どもができたら保障額を増やす必要があるので、保険料が割安な収入保障保険に入り直すといいでしょう。

医療保障は入院と手術、先進医療のシンプルな終身医療保険を利用します。入院日額は1万円を準備したいのですが、保険料負担を抑えたいなら日額5000円でOKです。こちらは収入が増えて保険料が増えても大丈夫になったら、日額5000円を上乗せしましょう。

死亡保障と医療保障をカバーしても、月々の保険料は2000円台でおさまります。
アメリカンホーム・ダイレクト「みんなのほすピタるundefined総合医療タイプ(新・医療総合保険)」

アメリカンホーム・ダイレクト「みんなのほすピタる 総合医療タイプ(新・医療総合保険)」

損保ジャパンDIY生命「1年組み立て保険」

損保ジャパンDIY生命「1年組み立て保険」


□■□ 既婚男性(夫)の保険加入のPOINT □■□
・妻にお葬式代で迷惑をかけない程度の死亡保障を準備
・医療保障は、最低でも入院日額5000円を用意する


>>次のページでは、妊娠・出産した女性、養う家族が増えた男性の割安保険を見てみましょう。


取材・文/小川千尋(ファイナンシャル・プランナー)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。