冬の光熱費が節約できる100円ショップのグッズ

冬の光熱費が節約できる100円ショップのグッズ

2011年 総務省・家計調査(二人以上の世帯)では、家庭での毎月の水道光熱費は、もっとも低い7月が1万7800円、もっとも高い2月が2万8500円と、年間を通しての水道光熱費の差が最大1万円以上あります。

とくに暖房に使う電気代やガス代が多くかかっているため、冬の節電、節ガスが暖房費の節約に直結することになります。今回は100円ショップのグッズでできる冬の節電・節ガスをご紹介します。

エアコンやガスファンヒーターの節電・節ガス

エアコンの設定温度を21度から20度にし、年間約1170円の節電節約になります。また、エアコンの設定20度の暖房の使用時間を、1日1時間短縮した場合、年間約900円の節電節約

ガスファンヒーターの場合は同じ条件で21度から20度にすると、年間約1130円の節ガス節約1時間使用を短縮すると年間1830円の節ガス節約になります。(外気温6度。2.2kWのエアコンを1日9時間使用)(*)

エアコンやガスファンヒーターの設定温度を下げるためには、外からの冷気をカットすることが大切です。

窓から入る冷気をカットする100円ショップのエアーシート

節電になる100円ショップの窓シート。

              100円ショップの窓用シート。裏に刷毛で水を塗るだけで貼れる


いわゆるプチプチですね。窓に貼ることによって外からの冷気をカットできます。100円ショップシルクのものは60cm幅が1mで100円。裏に水をつければ簡単に貼れるようになっています。貼り付けても太陽の明るさはさほど変わりません。

すきま風をカットする100円ショップのすきまテープ

部屋で暖房をつけたときに、ドアの下に手をかざしてみてください。予想以上に冷たい空気が入ってきているお宅があります。すき間テープでドアのすき間を埋めるだけで冷たい空気が入ってこないようになります。粘着テープになっているので、貼り付けも簡単。
100円ショップのすきま風テープ

すきま風用テープもシール型になっているので簡単



続いてコタツの節電やお風呂の沸かし直し防止につながる100円グッズをご紹介します>>