昔ながらの懐かしい味「しそ漬け小梅」

 

 

紀州南高梅を紫蘇と塩だけで丁寧に漬けた「しそ漬け小梅」。炊きたてのご飯にのせて食べれば何杯でもおかわりしてしまいますし、ちょっと風邪気味かな、なんて時には、お茶と一緒につぶして飲めばすっきりしますよ。
この梅干しと出会ったのは、白浜にある本店の店先ではなく、通販で購入している友達から頂いたのが最初です。

和歌山といえば梅干し。特に肉厚の、フルーツのように甘いおおきな梅干しはブランド品のごとく各地のデパートやネット通販でさかん宣伝されていますよね。福浦本舗の商品にもありますし、そんな甘いデザートのような梅干しを私ももちろん好きなのですが、お土産にお勧めするならばあえて、この昔ながらの小粒の、すっぱいながらもさわやかな梅干しをおすすめします。
180gで税込935円。白浜までいくのはちょっと躊躇しますが、通販で買えるのがまた嬉しいではありませんか。

いつも通販で買うので、白浜にある本店にはまだ行ったことがありませんが、京都・大阪からならJRきのくに線で白浜駅下車。2mのマスコット人形ふくちゃんと、赤い地に白く梅と染め抜いた日除けが目印だそうです。白浜で遊んだおりに、おひとついかがですか?

■しそ漬け小梅
(有)福梅本舗
〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2497-36
電話番号:0120-53-6870
休業日:年中無休
営業時間:9時~17時
電車でのアクセス:京都・大阪からJRきのくに線で白浜駅まで。 JR天王寺駅から特急電車で約2時間、JR新大阪駅から特急電車で約2時間15分。 JR京都駅から特急電車で約3時間15分。
車でのアクセス:大阪から阪和自動車道・海南湯浅道路・湯浅御坊道路を経て、南紀田辺ICへ。国道42号線を約14km南下。大阪市内から約2時間30分。
URL:http://www.fukuume.com/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。