Exifとは、デジカメなどで撮影した情報を画像に埋め込んで持っている情報のこと。これを知らずにネット上で公開してしまうと、撮影場所(GPS機能があるスマホ)、撮影機種、その他さまざまな情報を公開してしまうのと同じことになっています。

この情報を削除 or 編集する便利なソフトウェアがあるので、紹介したいと思います。

Exif編集機能はないが、画像編集とExif情報を消去してくれる

JTrim

JTrim

「JTrim」は画像編集もでき、保存時にExif情報を削除してくれるソフトウェア。Exif情報を保持したまま保存も可能ですので、削除したい場合は、「保持しない」を選択すれば消してくれます。

このソフトウェアの優れた点は、メニューバーとツールバーが画面上部にあり、その下に画像表示部分があるだけで簡単なユーザーインターフェイスとなっていて、見た目の感覚で画像編集ができること。

これを使用すれば、Exif情報の削除と画像編集が一度にできます。加工した画像を公開すればOK!

Exif情報の閲覧、編集、削除を行うソフトウェア

Exif編集と言えばこのソフトウェアは避けては通れないと思うくらい便利なソフト「F6 Exif」。Exif情報の閲覧、編集、加工操作ができます。

以下に、簡単ですが便利機能を紹介します。

■1. 一括編集ができる
  • Exif情報を利用したファイルリネーム、撮影日時の一括更新ができる
  • ファイルのタイムスタンプを撮影日時に一括更新できる
■2. 別画像にExif情報のコピーができる

また、複数画像の一括縮小加工、スライドショー表示といった機能もあります。




■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。