プリンターの中止ボタンを使う方法2つ

 

 

 

 

プリンターで間違った印刷を送ってしまった場合は、画面上かプリンター本体の印刷中止ボタンを押すのが確実で早い止め方です。

面上の印刷中止ボタン

プリンターのメーカーによって異なりますが、一般的なインクジェットプリンターの場合、ほとんどの機種で各メーカーの印刷ウィンドウがポップアップ表示します。そこに「印刷中止」等の表記がありますので、それをクリックしてください。

その後は、タスクバー右下に小さいプリンターアイコンがある場合(隠れている場合もあるので△ボタンをクリックして確認)、次の手順で印刷されずに残っているファイルを取り消してください。
  • 小さいプリンターアイコンを右クリック→すべてのアクティブなプリンターを開く→「プリンター」メニュー→すべてのドキュメントの取り消し

プリンター本体の印刷中止ボタン

プリンターが近くにある場合は、こちらの方がとっさに押しやすいかもしれません。
機種により「ストップ」「中止」「停止」等と書かれたボタンがありますので、そちらを押せば印刷命令がクリアされます。

念のため、上記のプリンターアイコンからの操作も行なってください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。