『すまーと収支』でお金の使い方が見えるようになる

家計簿をつけ、過去の実績にしたがって次月の収支予想をしても「月の途中で、計画や実績が曖昧になってしまう」という人には、三井住友銀行が提供する無料Androidアプリ『すまーと収支』がお勧めです。

■予算が目に見える
『すまーと収支』の使用は、まず一カ月の収支の計画を入力し、予算を決めることからスタートです。収入と入金日を入力するとともに、予想される支出を入力していきます。
「かんたん入力」「きちんと入力」という二つの方法があり、ご自身の好みや性格に合わせて、選ぶことができますよ。収支予定を入力し終わると「どのくらい貯金ができるのか」などが確認できますし、収支予測がグラフで確認できるようになります。
予算が決まったら「運用開始」となります。

■日々の実績と予算の比較がしやすい
日々、「何を、どのくらい支出したか」を書き込んでいくと、収支予測とともに実績のグラフが表示されるようになります。予算と同じように生活できているか、それとも、予算を立てる段階で見落としがあったかどうか、チェックすることができます。
臨時収入があった場合、それを入力することもできます。

■何にいくら使っているか把握できる
家計簿をつけることで「何に、いくら使ったのか」が把握しやすくなります。そして「次月はどのくらいの予算で生活すべきか?」を考えることもできます。
特に、後者が曖昧になってしまいがちな人は、『すまーと収支』でお金の使い方が見えるようになると、とっても便利ですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。