50年に一度の日本デザイン総集編、ついに発刊!


筆者が所属している社団法人 日本インテリアデザイナー協会(Japan Interior Designers’ Association =JID)は今年創立50周年を迎え、様々なイベントが開催されています。

その内容については「原点」こころのデザインで触れましたが、今回の「気になるデザイン」は、発刊したばかりの「記念出版」についてです。


ただいま全国書店店頭で平積み状態の「記念出版」


JID創立50年を記念して企画、編集された記念出版『日本デザイン50年』は、50年に一度の日本デザイン総集編です。
1950年代から「いままで」は、デザイン界に及ばず日本全体においても現代の基礎となった激動の50年といっても過言ではないでしょう。同様にこの50年を礎に「これから」、つまり‘NEXT DESIGN’はどのような方向にむかうのか?……大変興味深いテーマです。


ゴールドの日の丸をもじった『日本デザイン50年』の表紙
企画・編集・監修:社団法人 日本インテリアデザイナー協会/発行・発売:エイ出版社


筆者はこの一年、編集委員長として記念出版に携わり、JID会員による編集委員、編集者、出版社とあらためて日本デザインの50年間をひも解きました。また‘NEXT DESIGN’について様々な分野からお話を伺うという貴重な経験をしました。そして完成したのが、記念出版『日本デザイン50年』なのです。

それでは次ページで実際に制作した目線から記念出版の各章をご紹介をしましょう。