「日本のホテル」らしさが随所に見られる客室 

モカブラウンを基調とし、落ち着いた色調でまとめたインテリア。 最新のファシリティと温かいサービスが、快適な滞在を約束してくれます

モカブラウンを基調とし、落ち着いた色調でまとめたインテリア。 最新のファシリティと温かいサービスが、快適な滞在を約束してくれます


 
バスタブは十分な広さがあって使いやすい。 タオルやバスローブの肌触りもふわふわ

バスタブは十分な広さがあって使いやすい。 タオルやバスローブの肌触りもふわふわ
 

バスアメニティの入った箱は、和柄の合わせ絵 風になっており、光沢もあってゴージャス。

バスアメニティの入った箱は、和柄の合わせ絵風になっており、光沢もあってゴージャス。

ギブアウェイの中身。チョコレートが美味しくて びっくり。近日オープン予定のパティスリーも 期待できそう。

ギブアウェイの中身。チョコレートが美味しくてびっくり。近日オープン予定のパティスリーも 期待できそう。

客室は全部で240室。メインカテゴリーとなるデラックスルームは広さ47平方メートル。スイートルームは18室あり、最も広いインペリアルスイートは何と302平方メートルという広さ。

全ての部屋にシャワールームとバスタブが付いており、トイレにはタイでは珍しいTOTOウォシュレットを完備。照明や空調などのスイッチ類をタッチパネルに一括してベッドサイドに配置したり、デスクの引き出しにはハサミやホチキスなど文房具がきちんと備えてあったり、細かい部分まで配慮が行き届いた客室ファシリティに感動を覚えるゲストも少なくないはず。

また、観音開きのミニバー用キャビネットに湯飲み茶碗と急須、茶筒のセット。行灯のようなデザインのランプ。ベッドの上には浴衣スタイルのローブと和紙で折った鶴、所々に「和」テイストを盛り込んでいるのが、外国人ゲストにウケている様子。もちろん日本人から見ても嬉しい演出ですよね。

さて、2012年10月上旬に行われたグランドオープニングパーティ。我々メディアもお招き頂きましたが、在タイ日本国大使を始め、錚々たるメンバーが集まっていました。
帰りにギフトとして配られたのは、チョコレート、日本酒と升、折り鶴。日本を思わせ、縁起が良く、子供から大人まで貰って嬉しいチョコレート付き、粋な計らいだな、と感心してしまいました。


<DATA>
THE OKURA PRESTIGE BANGKOK
Wireless Road, Lumpini,
Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand
Tel: +66 (0) 2687 9000 Fax: +66 (0) 2687 9001

バンコクの情報はこちら。
WOM-Bangkok

ザ オークラ プレステージ バンコクのご予約はこちら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。