買う前に一呼吸おくと無駄遣いを防げる

私の場合、100万円を貯めるまでに取った行動は、以下の通りです。

1. 銀行からお金を引き出すときは2000円か3000円など最低限必要な分のみ。余分に引き出してしまうと、気が大きくなって散財する可能性が大きくなるためです。

2. 空腹感を感じているときは食料を買いに行かない。お腹が空いている時に行くとひたすら余計な買い物をしてしまい、後で必ず後悔します。

3. 食料品以外の買い物をする際に、必ず「これがないと生きていけないか」どうか考えます。これについて考えると、たいての場合、買わなくても大丈夫という結論に達します。

4. 仕事以外にも、何らかの副業を持つ。たとえそれが内職的なものであったとしても副収入は副収入です。手に入れたお金が小銭のものであっても、お金を得ることの難しさ、大変さが身に染みて使い難くなります。

5. 自販機で飲み物を買うのをやめる。スーパーで買うより明らかに割高です。一番いいのは飲み物を自宅から持参することです。

100万円への道は長く険しいですが、貯めたときの達成感は非常に大きいと思います。お互いに頑張っていきましょう!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。