ツリーがなくても楽しめるオーナメント&小物の飾り方 

オーナメントを買い換えたり買い足したりすると、以前使っていたものが余っちゃいますよね。余ったオーナメントは、そのまま収納ボックスに逆戻り? いえいえ、せっかくの活躍の機会ですから、ボウルやカゴに盛るなどして、余さず活用いたしましょう。

上手だね!と言われるクリスマスツリー&小物の飾り方

左:以前フランフランで購入したクレア カップ&ソーサーに、余ったオーナメントを盛ってみました(緑のカップはフランフランのものではありません)。カップは外側にデザインがあるほうが可愛くまとまります。また、カップ自体に黄色や金色が施されていると、ゴールドのオーナメントと相性◎ 右:手前のリスは、フランフランで購入の自立するオーナメント680円。この角度では見えにくいですが、クリスマスの帽子をかぶっています。持っていたキリンと組みあわせてみました


ツリーだけじゃなく、テーブルの上などちょっとしたスペースも飾れてしまうので、さらにクリスマス気分が盛りあがります。そんなに場所を取らないから、ホームパーティーの時にもおすすめ。クリスマスらしく、サンタやトナカイの置物とキャンドルを組み合わせてテーブルに飾ればさらに雰囲気UP!

写真は余ったオーナメントを活用した事例です。自立タイプのオーナメントと一緒に飾ればクリスマスっぽさも強調されます。フランフランには自立するオーナメントが何種類かあって、これだけを並べても十分にクリスマス気分は味わえそう。オーナメントだけを飾るワザは、「クリスマスツリーは無いけど、ちょっと何かやってみたい」という場合にも使えます。ぜひ試してみてください。

いかがですか、クリスマスを楽しむためのインテリアTipsまとめ、皆さんの参考になればうれしいです。

【参考記事】
ホテルに学ぶ簡単クリスマスデコレーション
イエッテ・フローリッヒの北欧クリスマス
こだわり派におすすめのクリスマスツリー
簡単お手軽、小さく飾るクリスマス


投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。