【新商品】 LIXIL

内装建材「ウッディーライン」シリーズ室内ドアをフルモデルチェンジ

最近のインテリア空間の特徴は、シンプルでモダンな中にも、自然の温かみを感じることができるデザイン。内装建材などにもその傾向はみられ、フルモデルチェンジした内装建材「ウッディーライン」の室内ドアも、木の風合いや木目の美しさを表現した商品となっています。
トステム

内装建材「ウッディーライン」シリーズ室内ドア  型番:WTH-CKT  カラー:クリエラスク  サイズ:枠外寸法(W)780mm×(H)2023mm  把手デザイン:サークルE 
カラー:シャインニッケルプラス(キエテクノコート仕様)
ガラス:チェッカー熱処理ガラス  価格:100,000円(税込み:105,000円) ※本体+3方枠(ノンケーシング)+把手  組立代、取付費、運賃含みません


内装建材「ウッディーライン」シリーズ室内ドアの特徴のひとつは、LIXILのシステムキッチンや洗面化粧台などでも採用されているLIXILオリジナルカラー「クリエカラー」5色(クリエホワイト・クリエベール・クリエラスク・クリエモカ・クリエダーク)が採用されていること。色彩学に基づき明るさや色調を整え、同時に木材の持つ風合いや色味を表現したもので、インテリア空間をトータルに、自由にコーディネートすることが可能とか。

また、明るさや色調、木目の美しさにもこだわった「トレンドカラー」7色(鏡面ホワイト・シルキーアッシュ・ラテオーク・グレージュオーク・ユーロノーチェ・スモークドエルム・ビターオーク)も。合わせて全12色に一新されています。

その他、扉デザインも一部刷新。チェッカー熱処理ガラスを採用したデザインやモザイクタイルを配置したもの、壁に馴染むシンプルのデザインなど、新デザイン11種を含む全30デザインが用意されています。

把手は、傷がつきにくく、爪や指輪などによる傷を防ぎ、細かい傷なら自然に修復する「キエテクノコート」を採用、またワンアクションで開閉できる「プッシュプルハンドル」、質感にこだわったスタイリッシュなデザインの「セレクトハンドル」も用意されています。


■詳細情報  LIXIL




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。