マリア・テレジア縁のブラチスラヴァ城

undefined

 

観光のハイライトはブラチスラヴァ城と旧市街。“ひっくり返したテーブル”の愛称を持つブラチスラヴァ城はマリア・テレジアが居城にしていた由緒ある城。現在は博物館になっており、丘の上に立つ城の塔からは美しい旧市街が眼下に広がります。

undefined

 

現存する唯一のミハエル門から旧市街散策スタート。門から伸びるミハルスカー通りを真っ直ぐ進み、セドラールスカ通りを左折すると、旧市街の中心フラヴネー広場です。広場からドナウ川方面に少し行ったところにあるのが歴代ハンガリー王が戴冠した聖マルティン教会。マリア・テレジアもここで戴冠しました。旧市街にはユーモアたっぷりのオブジェが点在しており、それらを探しながら歩くのも一興。

行き方

鉄道:ウィーン南駅からブラチスラヴァ中央駅もしくはブラチスラヴァ=ペトルジャルカ駅まで約1時間。

バス:ウィーン南駅のバスターミナルからブラチスラヴァ旧市街まで約1時間。ほぼ1時間に1便。

高速艇:Schweden橋とMarien橋の中間にある観光船発着所から1時間15分。1日5便。料金は平日29ユーロ、週末33ユーロ。
 
撮影者より許諾をいただいた写真を投稿しています。
撮影者:El coleccionista de instantes

※データは記事公開時点のものです。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。