車種によっては、ご自分で交換・洗浄が可能

エアコンの臭いの原因として、エアコンフィルターの汚れやエバポレーターのカビなどが考えられます。お使いの車によっては自分で交換・洗浄できる場合がありますので、まずは調べてみましょう。
undefined

 

家庭用エアコンでも、フィルターが汚れると冷却能力が落ちたり、臭いが発生したりしますよね。カーエアコンも同じです。エアコンフィルターは、カーショップなどで販売しています。つまり、自分で交換できるのです。助手席側のグローブボックスのあたりにあることが多いので、お手持ちのマニュアルでチェックしてみましょう。

臭いにはエバポレーターの洗浄が一番効果的といわれていますが、本格的に行うには専門業者に依頼となります。しかし、車種によっては自分で簡易的なクリーニングができるそうです。エアコンフィルターを外せばエバポレーターが見える場合は、歯ブラシや掃除機を使って掃除したのち、エアコン洗浄剤をスプレーします。

undefined

 

『愛車の名前』『エバポレーター』『洗浄』と、半角スペースで区切って検索してみてください。もしかしたら、詳しい手順が見つかるかもしれません。

わたしもやってみたところ、7ページにわたって作業手順を詳しく説明してくださっているサイトを発見しました! が、愛車のジムニーは簡単には掃除できない場所にあり、2ページ読み進めたところでやる前から挫折しました……。

undefined

 

今のところ臭いを感じていないので、コーヒーかすで手作りした脱臭剤を車内に忍ばせておくことにします。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。