「AndroidにChromeを入れてなかったぞ。インストールして投稿だ!」とはじめたところ、端末がAndroid4.0に非対応……。悔しいので家族の端末を拝借してChrome体験してみました!

サクサク動くと噂のChromeですが、自分の端末ではないので早さについては割愛し、使ってみていいなと思ったものをご紹介します。

タブ切り替えが簡単

Chromeではスマホならフリック、タブレットならスワイプで次のタブへ切り替わります(下画像参照)。
 

 

電子書籍感覚で楽しめるのでブラウザの使い方が変わるかも。コラムなど、気になったものを開いておいて、本のように楽しむのに最適! しかもタブの上限は制限なし。『すべてのタブを閉じる』で簡単に閉じられるので、大量にタブを開いても安心です。

動きが楽しい

タブ選択画面で端末を傾けるとタブも一緒に動き、かなり傾けるとすべてのタブが重なります。動きが楽しくてムダにやってしまいます。

ページ内検索が使える

個人的に一番うれしいのはページ内検索の機能です。Chromeではページ内検索がわかりやすい位置に表示され、また、検索するとハイライト&拡大すると同時に、画面右側にはページのどのあたりにあるかが表示されます(下画像参照)。
 

 

iPhoneでは検索ボックスで『このページ』を使えば可能ですが、下の方に出てくるので気付きにくいです。Androidでは[メニュー]/[その他]/[ページ内検索]と、手順を踏むのが面倒。どちらも活用していませんでしたが、Chromeなら活用できそうです。

他の端末との同期できる

Googleアカウントでログインすれば、パソコンや他の端末との同期が可能です(下画像参照)。
 

 

職場でサイト閲覧中に終電の時間がきてやむなく断念となっても、同期機能を使えば電車の中で、Androidで続きを閲覧することができます。


デモ版だったAndroid版Chromeが正式版となっただけでなく、Android 4.1ではChromeがデフォルトブラウザーになるとのこと。ますますモバイルでのブラウジングが便利になりますね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。