ニュースアプリのメリット

Webブラウザからニュースを見ているタブレットユーザーも多いかと思いますが、ニュースアプリを使用するメリットとしては、主に次の3つが挙げられます。

1.幅広いニュースを一度にチェックできる

多くの新聞社やニュースサイトが専用のアプリをリリースしていますが、別々のアプリを切り替えて使うのは面倒です。ニュースアプリでは、1枚の画面に異なったソースの記事が一覧表示されますので、時間の節約にもなります。また、幅広いメディアから情報を得た方が速報性や多様性の面でメリットがあるのではないでしょうか。

2.表示するコンテンツをカスタマイズできる

アプリによっては表示するカテゴリーの順番を並び替えたり、カテゴリーや配信元の追加・削除が可能です。また、カテゴリーだけでなく、ランキング形式や、トップニュースごとに表示するアプリもあります。さらに、「Taptu」のように、ユーザーの読んだ記事を元に表示する記事を自動でカスタマイズするアプリも登場してきました。

3.他のサービスやアプリとの連携が容易

ニュース記事をTwitterやFacebookといったSNSへの投稿できます。また、Androidでは他のアプリとの連携ができますので、任意のアプリから情報の活用が可能です。

今回おすすめするアプリは下の3つです。今回はAndroid版でのご紹介となりますが、いずれのアプリもiPadで使えるiOS版が用意されています。

ニュースアプリ

左から、「Taptu」「SmartNews」「@niftyニュース」。いずれも無料。Google Playからダウンロードできる。


ダウンロードはこちらから。

Taptu

Taptu





Taptu-ニュースをDJに!

Taptu
価格:無料  平均評価:4.6(18,455 件)



SmartNews

SmartNews





ニュースが快適に読める SmartNews/スマートニュース
SmartNews, Inc.
価格:無料  平均評価:4.6(8,298 件)




@niftyニュース

@niftyニュース





ニュースまとめ読み - @niftyニュース

NIFTY Corporation
価格:無料  平均評価:4.4(2,077 件)



次のページでは、表示するコンテンツの種類や表示方式について説明します。