スマートフォンのマッシュルームって?

スマートフォンでマッシュルームという言葉を見かけたことはないでしょうか? マッシュルームとは、スマートフォンの文字入力を強化するために誕生したアドオンのような機能です。

たとえば住所や電話番号、顔文字、絵文字などの文字をキーから入力するのは大変面倒です。そんなとき、このマッシュルーム機能を使えば、連絡先から情報を引き出したり、絵文字や顔文字リストから使いたい絵文字や顔文字を使ったり、マップから住所やURLを書き出したりできます。
登録されているマッシュルームを一覧から選ぶだけで使えます

登録されているマッシュルームを一覧から選ぶだけで使えます


このマッシュルームは、もともとAndroid向けの日本語入力システム「Simeji」の文字入力を強化するものでしたが、今ではその便利さから「Simeji」以外にもXperiaで標準搭載されているPOBox TouchやATOK for Androidでも利用できるようになっています。

使い方は簡単です。Google Play Storeで使いたいマッシュルームアプリをスマートフォンにインストールしたら、以下の方法で文字を入力します。

1. 検索やメモ帳などで文字入力モードにして、マッシュルームキーを押します
2. マッシュルームアプリ一覧が表示されるので、その中から使いたいマッシュルーム機能を選びます
3. 使いたい顔文字・絵文字などの文字を選ぶか、文字を検索します
4. 文字が入力されます
ATOKでもパネルからマッシュルームアイコンをタップすると呼び出せます

文字入力ボタンの左端、上から3番目のキーが、マッシュルームを呼び出すキーです。ATOKでも呼び出せます


今回は、定番といわれるマッシュルームアプリを紹介しましょう。