収穫の秋、食欲の秋、チョコレートの秋。

チョコレート菓子というと、秋に新製品がたくさん発売されます。理由は簡単で、『夏はチョコが溶ける』からなのですが、冬に向かって気温もだんだん低くなり、体を温めるために甘いものが恋しくなる季節ということもあるかと思います。

コンビニのスナック菓子コーナーでチョコレート菓子を見ますと、パッケージが豪華で、単価も高い商品を多く見かけます。味も甘さ控えめだったり、ビター感を増したものがあったり、大人の購入を意識していることは明らかです。

そこで今回は、大人向けのチョコレート菓子について、大手メーカー各社1個を選んで紹介してみたいと思います。一人で食べるもよし、会社の同僚や友人と分けるもよし。この記事を参考にしてお買い求めいただけば幸いです。

トルタ[チョコ] (アサヒフードアンドヘルスケア)

アサヒフードアンドヘルスケア トルタ[チョコ]

トルタ[チョコ](アサヒフードアンドヘルスケア)

ミルクチョコクリームを、しっとり柔らかいワッフル風の生地でサンドしたものです。個包装に書いてありますが、電子レンジで温めても食べられるそうです。

トルタ[チョコ]内容物

トルタ[チョコ]内容物

ミルクチョコクリームは甘さ控えめ、生地が柔らかいせいか食べ応えもあり、大きさの割に満腹感を感じます。アサヒフードアンドヘルスケアは『クリーム玄米ブラン』や『一本満足バー』、『バランスアップ』のような栄養調整食品やバランス栄養食を販売しているので、これも『おなかにたまる』ことを念頭に作られているのでしょうか。