PDFファイルからWord/Excel/PowerPointへの変換も可能

Acrobat XIのすごさはこれだけではありません。変換機能も強力です。先ほどの画像を入れ替えたPDFファイルをWordファイルに変換してみましょう。

1. [ファイル]→[その他の形式で保存]→[Microsoft Word]→[Word文書]を選択します。
[ファイル]→[その他の形式で保存]→[Microsoft Word]→[Word文書]を選択します

[ファイル]→[その他の形式で保存]→[Microsoft Word]→[Word文書]を選択します


2. Wordのファイル名を付けて[保存]ボタンをクリックします。ここではdocxファイルに変換します。
Wordのファイル名を付けて[保存]ボタンをクリックします。ここではdocxファイルに変換します

Wordのファイル名を付けて[保存]ボタンをクリックします。ここではdocxファイルに変換します


3. 変換したWordファイルをWord 2010に読み込みました。
変換したWordファイルをWord 2010に読み込みました

変換したWordファイルをWord 2010に読み込みました


いかかでしょうか。レイアウトがほとんど崩れていないのが分かると思います。じつをいうと、変換する前は「レイアウトがガタガタになるんじゃないか……」と心配だったのですが、やってみたらほとんど崩れなかったので、びっくりしました。たいしたものです。Acrobat XIの実力は本物だと思いました。同様にして、ExcelやPowerPointのファイルに変換することも可能です。

もちろん、Acrobat XIの新機能はこれだけではありません。次に、ここまでに取り上げていない主な機能を紹介しましょう。

ドラッグ&ドロップで複数ファイルを1つのPDFファイルに結合