オールアバウトのページも簡単にPDFファイルに変換

まずは、WebページをPDFファイルに変換してみます。変換するのは、皆さんも見慣れたオールアバウトのトップページです。

1. Internet ExplorerでAcrobatのツールバーを表示したら、[変換]ボタンをクリックして、メニューの[WebページをPDFに変換]を選択します。なお、Acrobat XIをインストールすると、Internet Explorer、Google Chrome、Firefoxに必要なアドインが組み込まれて、Acrobatのツールバーやボタンが使えるようになります。
Internet ExplorerでAcrobatのツールバーを表示したら、[変換]ボタンをクリックして、メニューの[WebページをPDFに変換]を選択します。なお、Acrobat XIをインストールすると、Internet Explorer、Google Chrome、Firefoxに必要なアドインが組み込まれて、Acrobatのツールバーやボタンが使えるようになります

Internet ExplorerでAcrobatのツールバーを表示したら、[変換]ボタンをクリックして、メニューの[WebページをPDFに変換]を選択します。なお、Acrobat XIをインストールすると、Internet Explorer、Google Chrome、Firefoxに必要なアドインが組み込まれて、Acrobatのツールバーやボタンが使えるようになります


2. PDFファイルの名前を付けて[保存]ボタンをクリックします。
PDFファイルの名前を付けて[保存]ボタンをクリックします

PDFファイルの名前を付けて[保存]ボタンをクリックします


3. 変換処理が終わると、Acrobat XIが起動してPDFファイルが表示されます。
変換処理が終わると、Acrobat XIが起動してPDFファイルが表示されます

変換処理が終わると、Acrobat XIが起動してPDFファイルが表示されます


変換されたPDFファイルを見ると、ほぼ完璧にPDFファイル化されているのが分かると思います。ただし、ここまでは、それほど驚くようなことはありません。この程度なら、無料のPDFファイル作成ソフトでも可能ですから。

まるでDTPソフトのようにPDFファイルの文字・画像を編集できる!