東京の有名店が集結

上野精養軒

本店とはまた違う趣の『上野精養軒』。明るい窓の外にはJRの列車が行き交い鉄道ファンにも魅力的なお店

叙々苑の店内

『叙々苑』の店内は桜が満開

入店しているレストランは、東京にいくつも店舗がある人気店が多いのですが、「UENO3153店だけの○○」が多いのが楽しい点。例えば芸能人間の話題に上ることも多い焼肉の『叙々苑』は、お花見の名所・上野を意識した桜柄が印象的な店内。席は全て個室か半個室スタイルで、家族連れでも気兼ねなく焼き肉を楽しめる造りになっています。

 

鳥良の店内

古びた味わいと近未来が同居する店

また地下2階の鶏料理の『鳥良』は、他の店舗が居酒屋風の楽しい雰囲気であるのに対し、入口からして古民家風でシックな装い。中に入ると、時間によって7色に変化するLEDの光ファイバーの照明が店内を彩るという大人のムードのお店です。メニューも鶏料理プラス、京都の調理法を駆使した和食のメニューが充実していて、ここだけの味も楽しめます。

 

上野精養軒店内

店内はちょっとした博物館?

そして上野公園の中に本店のある『上野精養軒』の新店舗も登場。本店は結婚式などが行われる宴会場とフランス料理で有名ですが、UENO3153店は本店よりややカジュアルに洋食やお酒が楽しめる場となっています。しかしさすが創業140年の上野精養軒の支店。店内にはいたるところに政治家や文豪に愛されてきた長い歴史を感じさせる写真や資料などがさりげなく飾られ、宮内庁で料理を作る際に使っていたという料理器具などもインテリアの一部として展示されています。目の前をJRの列車が行き交うモダンな店内で、上野精養軒の代名詞ともいえる『ハヤシライス』(1360円)など味わってみてはいかがでしょうか。

屋上はテラスになっていますが、実はあの人が待っています!
次のページでは、その詳細をレポート