京都旅行で制覇したい月替わり! 大極殿 栖園の「琥珀流し」

 

 

明治18年に創業した老舗和菓子店「大極殿」。六角店にある甘味処 「栖園(せいえん)」の名物、月ごとに蜜が替わる寒天涼菓子「琥珀流し」です。

私は9月に行ったのですが、この時は「ぶどう」でした。甘いぶどうの蜜の中に、これが寒天?と思うようなフルフルつるんとした食感の寒天が入っています。くずきりみたいな食感の寒天もあり、違いも面白いです。とても上品な味わいに、一度でファンになりました。

すべての月のラインナップは、
  • 4月……桜蜜
  • 5月……抹茶小豆
  • 6月……梅酒蜜
  • 7月……ペパーミント
  • 8月……冷やし飴
  • 9月……ぶどう
  • 10月……栗
  • 11月……柿
  • 12月……黒豆
です。

冷たいものなので、1~3月はお休みです。7月のペパーミントはサイダーもつくんですよ! 想像するだけでさわやかでおいしそう。これから、京都に行くたびに1種類ずつ制覇していきたいとひそかに思っています。

大極殿はレトロな包み紙のカステラも有名です。それと、お店の暖簾も季節によって変わるそうです。季節の変化を目でも舌でも感じられる「栖園」。名店ぞろいの京都においても、特別感のあるお店だと思います。

■大極殿 六角店 甘味処 栖園
住所:京都府京都市中京区六角通高倉東入南側
Tel:075-221-3311
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜 ※祝日の場合は営業
地図:Yahoo!地図情報

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。