雑念を忘れる時間を味わえる奈良の秋篠寺(あきしのでら)

 

 

住宅街にぽつんと現れる門が異空間へいざないます。門をくぐり雑木林の中を進んでいくと、本堂(国宝)がたたずんでいます。質素ながら、存在感のある外観。そして中へ入れば、美しい仏像が迎えてくれます。本尊は薬師如来ですが、私のオススメは「伎芸天」です。向かって左端に立っているにもかかわらず、いちばんスポットライトを浴びている主役のように見えます。名前のとおり、芸の上達を祈るために訪れる人が多いとか。伏せ目がちで優美な姿を見上げると目が合ってしまうようで、ドキドキします。今はその美しい姿に魅了された若い女性ファンも多いのか、数時間、眺めている女性もいました。(私もその一人ですが……)。

内装は余計なものがない簡素な造りなので、本当に何時間も顔を見合わせていられる空間です。毎日の余計な雑念や都会の喧騒やらを吹き飛ばしてくれる時間をくれます。ぜひ訪れてみてください。

■秋篠寺(あきしのでら)
開館時間 9:30~16:30(休館日なし)
拝観料金 大人(高校生以上)500円、中学生以下は大人同伴で無料
※団体割引あり
住所 〒631-0811奈良県奈良市秋篠町757 
電話 0742-45-4600
アクセス 近鉄奈良線大和西大寺駅より押熊行バスで「秋篠寺」下車すぐ
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://narashikanko.jp/kan_spot/kan_spot_data/w_si52.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。