季節によって異なる姿を見せる五重塔……奈良の室生寺

 

 

奈良市内から少し離れた場所にあって行きにくいのですが、長谷寺(はせでら)とともに、一度は訪れてみてほしいお寺、「室生寺(むろうじ)」。

オススメは、あの法隆寺の次に古い五重塔(国宝)。石段の前から見上げる山の木々に囲まれた姿は、ポスターやらガイドブックやらできっと誰もが見たことのある風景だと思います。新緑、紅葉の時期……季節によって変わる美しさがよいです。

ほかにも本堂(灌頂堂)、金堂、弥勒堂と、それぞれ堂内に安置されている仏像と国宝・重文だらけで、見どころがたくさんです。特に弥勒堂に安置されている釈迦如来坐像は歴史の教科書にも載っていて、各地の展示会へもよく出張に行かれる有名な仏像です。どっしりした佇まいが、安心感を与えてくれます。

拝観時間:8時~17時(9月30日まで/季節により変動あり)
拝観料金:大人600円/子ども400円 ※団体割引あり
所在地:〒633-0421宇陀市室生78
電話:0745-93-2003
アクセス:近鉄室生口大野駅より室生寺前行きバス終点下車徒歩5分
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.murouji.or.jp/index.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。