世界一の長さを誇る木造歩道橋、蓬莱橋

 

 

「世界一の長さを誇る木造歩道橋」としてギネスにも認定された、大井川にかかる蓬莱橋。その長さ897.4m、往復30~40分ほどで渡れます。江戸時代に東海道を旅した人びとが渡るのに苦労したという大井川の流れと、まわりの山々。景色を楽しみながら、木がきしむ(?)音を聞きながら、ゆっくりと渡ってください。幅は広くなく、柵もあまり高くないので、お子様連れの方は少々お気をつけください。

ちなみに橋のちょうど中間には、ごていねいに「ど真ん中」と書かれています! やっと半分か~と思うか、もう半分なのと思うか……どちらでしょう? 向こう岸にはベンチと、出店があるので疲れたら休憩できます。さらにハイキングコースもあるので、もっと歩きたい! という上級者も楽しめます。

■蓬莱橋
渡橋時間:8:30~17:00
定休日:無休(ただし、天候により通行止めになることもあります)
通行料金:100円(小学生以下10円)
※自転車で渡るのもOKのようです。同じく100円。
アクセス:JR島田駅より歩いて15分
サイト:http://www.city.shimada.shizuoka.jp/nousei/tochikairyou/houraibasi.jsp
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。