人気者のしろくま「ピース」に会える「愛媛県立とべ動物園」

 

 

愛媛県立とべ動物園の人気者といえば、なんといってもしろくまのピースでしょう。1999年生まれ、現在13歳。生後すぐ、初めての出産にとまどう母グマが育児を放棄し、人間の手で育てられました。

それまで、日本の人工哺育生存記録は104日。ホッキョクグマの人工哺育はむずかしいとされていましたが、当時の飼育員、高市さんの努力と愛情によって、ピースは奇跡的にきょうまで生きてきました。

NHKなどでも取り上げられたので、ピースの小グマの頃を知っている人もいるかもしれませんが、本当にほんとうに真っ白で可愛かったんですよ。

写真は伸びているピース。「ピース」と呼んでみたのですが、こっちを向いてはくれませんでした(笑)。時間があえば、水浴びシーンが見られるかも!園内のショップには、かわいいピースグッズもたくさんあります。

■愛媛県立とべ動物園
住所:〒791-2191愛媛県伊予郡砥部町上原町240
電話:089-962-6000
ファックス:089-962-6194
開園時間:9時から17時(入園は16時30分まで)
※15時30分頃からは動物にエサを与えるため、閲覧できない動物がいます。
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、その翌日の祝日でない日)
年末年始:12月29日~1月1日
※9月17日(月曜・祝日)は臨時開園。
入園料:大人(18歳以上)450円/大人(65歳以上)100円/小人(6歳~17歳)100円/幼児(6歳未満)無料/障害者手帳をお持ちの方無料
駐車料金:普通車(1回)300円/大型車(1回)760円
地図:Yahoo!地図情報
アクセス:車/松山ICから国道33号を南に約10分、松山市中心部から国道33号を南に約20分
バス/伊予鉄バス 路線名:砥部線(千舟町経由)、行き先:えひめこどもの城
「松山市駅」乗車(3番のりば)→「とべ動物園前」下車
「いよ立花駅」乗車→「とべ動物園前」下車
HP:http://www.tobezoo.com/
※8月25日(土曜)・9月1日(土曜)には、夜の動物園も!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。