豪農の館「渡辺邸」で当時の暮らしを垣間見る

歴史の街としても知られている新潟には、歴史的な観光スポットも数多く存在しています。その中でも、「豪農」として栄えた一族の館が多く残り、歴史的建造物として観光客を集めている点は、新潟ならではの特長ではないでしょうか。

渡辺邸も「豪農の館」のひとつです。敷地面積は、なんと3000坪。庶民にはとても持ちえぬ広さで、まさに「豪農」って感じです。ちなみに母屋は、500坪だそうです。広すぎて、お掃除も大変だったんじゃないでしょうか。

渡辺邸は、昭和29年に国の重要文化財に指定されました。さらに、大座敷から眺める庭園は、昭和38年には国の名勝にも指定されました。

ちなみに現在は、平成26年まで続く“平成の大修理工事”中だとか。とはいえ、見学は可能で、基礎部分や建築当時の技術など、改修工事中にしか見られない貴重な部分を見学できるチャンスでもあります。


■観光スポットのデータ
所在地:関川村下関904
電話:0254-64-1002((財)渡辺家保存会)
アクセス:米坂線「越後下関駅」より徒歩5分。もしくは、日本海東北自動車道「荒川胎内IC」より車で15分
http://www.watanabetei.com/
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。