三世代旅行がおすすめなワケ

三世代での旅行なら、子どもの不安なども少なく、旅行を楽しむことができます

三世代での旅行なら、子どもの不安なども少なく、旅行を楽しむことができます

子供を連れての旅行は大変。そう思ってなかなか出かけられないときにこそ注目したいのが親子三世代での旅行です。子どもに対しての大人の目や手の数が増えることは、お出かけの不安を軽減してくれます。車、特にミニバンでのドライブなら周囲への気兼ねもなく、運転や子供のお世話を交代でできるなど、いいことづくしです。

親孝行できて、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒で子供もきっと大喜び。そんな子供をちょっぴりあずかってもらって、パパとママは貴重な二人の時間を過ごしてもいい。子供の成長を楽しみながら家族皆で行く三世代旅行は、絆をふかめてくれる大切なファミリーイベントです。


三世代旅行を楽しむなら、ミニバン利用がおすすめ

三世代旅行に行くときは、まず旅行前におじいちゃんやおばあちゃん、そして幼児以上であれば子供の意見も取り入れながら、計画を立てていくようにすると良いでしょう。

三世代で旅行をするなら、車での移動がおすすめ

三世代で旅行をするなら、車での移動がおすすめ

旅行中については、子供や両親のことを考え、“移動”に多くの体力を使わないようにしたいもの。人数の多い三世代旅行の移動には、車の利用、特にミニバンがおすすめ。

周りに気を使わなくてすむ他にも、ミニバンのような収納力のある車であれば、荷物も必要なだけ持って行けることや、車中での会話が弾みやすく、また運転も交代しながら行くことができればそれぞれの負担も軽減できるからです。あとはトイレ休憩や気分転換のための途中休憩は、随時声をかけながら普段より多めにとるように心がけましょう。

トヨタのウェルキャブのように、乗り降りサポート機能のついた車なら、三世代旅行ももっと気軽に楽しめるようになります

トヨタのウェルキャブのように、乗り降りサポート機能のついた車なら、三世代旅行ももっと気軽に楽しめるようになります

両親が高齢だったり、足腰が弱く、車の乗り降りに負担がかかるというときは遠出に躊躇するかもしれませんが、たとえばトヨタのウェルキャブのように、助手席やセカンドシートが電動で車外に大きくスライドダウンすることで、スムーズな乗降りができる車もあります。

ドライブは目的地に行く楽しみだけではなく、途中でのお楽しみも多く、意外と乗り降りをすることが多いものです。たとえばサービスエリアや道の駅などには、名産品の販売やご当地グルメ、他にも公園やミニ動物園などがあるところや、休日にはイベントが開催されていることも。

そんなときでもウェルキャブのような車であれば、乗る方も、それをサポートしたいパパやママもお互いに気軽。そんな途中の立ち寄りも楽しみながら、慌てずに目的地を目指しましょう。

もちろん、ドライブだけではなく、ちょっとした外食も楽しみになりそう。たとえばパパがお仕事でいないときのお出かけも、ママだけでもらくらく。子どもを連れて、おばあちゃんと一緒に女性陣だけでドライブしながらアウトレットへお買いもの!なんて気軽にお出かけできるのもいいですね。

みんなが負担なく、ドライブを楽しめるような車を選ぶ。これも三世代旅行を楽しむ大切な要素の一つと言えるでしょう。

次のページからは、ドライブで行きたい三世代旅行におすすめのスポットをご紹介します!