ジムトンプソンのレストラン・カフェ

ジムトンプソンundefinedレストラン

ジムトンプソンの世界観をシルクだけではなく、食でも堪能してもらいたい

ジムトンプソンはレストランも数店舗運営しています。先述の本店に併設されたカフェもその1つ。どこの店舗も芸術、美術にとびぬけたセンスと審美眼を持ったジムトンプソンの世界観を体感できる空間になっています。

スイカシェイクundefined本店undefinedカフェundefinedジムトンプソン

買い物の最中、疲れてほっと一息つきたいとき本店のカフェでスイカシェイクをいただくと疲れも癒される

バンコク市内にもレストラン兼カフェが3店舗あり、1軒目は本店に併設された「CAFE9」。すでに本店のところでも紹介しましたが、こじんまりした店舗でコーヒーやケーキ、サンドイッチなどの軽食をいただくのに向いています。

2軒目がシーロム通り近くにある「SALADAENG CAFE」。都会の真ん中にありながら少し奥まったソイ(小道)にある隠れ家風一軒家レストラン(店名にはカフェ、とありますが、どちらかというと雰囲気もメニューもレストラン)。味は本格的なタイ料理に少しアレンジを加えたオリジナルレシピ。使っている野菜は自社農園で栽培したオーガニック野菜を使用する、というこだわりよう。美しくカービングが施された野菜などで飾られた料理は見た目も華やか!なのに、料金設定は1皿140バーツ(約350円)~とリーズナブル! 地元のタイ人だけでなく外国人旅行者にも人気のレストランです。

そして、3軒目が「THOMPSON RESTAURANTAND WINE BAR」。ジムトンプソンが以前暮らしていて、長い時間をかけて集めた東南アジアの芸術作品が展示されている「ジムトンプソンの家」(現在は博物館)に併設されているレストラン。本格的なタイ料理とワインが楽しめる高級感漂う空間になっています。以前はランチ営業だけでしたが、2012年からディナータイム営業もスタート。

<DATA>
■CAFE9(カフェナイン)
住所:9 Surawong Rd., Suriyawong, Bangrak
TEL:02-632-8100
営業時間:9:00~21:00
定休日:年中無休 アクセス:サラデーン駅徒歩5分

Saladaeng Cafe(カラデーンカフェ)
住所:120/1 Saladaeng Soi 1,Silom Road
TEL:02-266-9167
営業時間:11:00~23:00
アクセス:BTSサラデーン駅から徒歩6分

■Thompson Restaurant Wine Bar(トンプソンレストラン ワインバー)
住所:6/1 Soi Kasemsan 2, Rama 1 Road
TEL:02-612-3601
営業時間:9:00~17:00 19:00~23:00
アクセス:BTSサナームキーラヘンチャート(国立競技場)駅から徒歩10分

博物館として公開! ジムトンプソンの家

ジムトンプソンの家

タイだけでなく東南アジアの芸術、文化、美術を知るには最適の場所

ジムトンプソンがタイで住居として暮らしていた家が、現在は博物館として公開されています。彼はタイやカンボジア、ビルマなどの古美術の収集家としても著名で、当時収集した美術品の多くを、自ら設計したこの家に保管していました。タイの伝統的な建築様式の家屋や古美術品などが展示されているこの家は、タイやタイ周辺国の美術、芸術文化を知る最適の場所と言えるでしょう。現地には日本語ガイドが常駐しているのも嬉しい。バンコクの観光でまず行っておきたい定番スポットです。

<DATA>
■Jim Thomson's House(ジムトンプソンの家)
住所:6 Soi Kasemsan 2, Rama 1 Road
TEL:02- 216-7368
営業時間:9:00~17:00
料金:大人100バーツ(約250円)、子供50バーツ(約125円)
アクセス:BTSサナームキーラヘンチャート(国立競技場)駅から徒歩10分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。