バンコクでジムトンプソンの世界を満喫!

タイ土産の定番としても大人気のジムトンプソン。バンコク市内には、一番規模が大きいスリウォン本店を含め12もの店舗数をかぞえます。旅行者にとってアクセスが便利なのはデパートに入っている店舗でしょう。サイヤムパラゴン、セントラルワールド、伊勢丹、エンポリアムといった主要なデパートで展開されています。また空港内ならバンコクのスワンナプーム国際空港、プーケット国際空港、サムイ空港にも小規模ではありますが店舗があります。

併設のカフェも人気! スリウォン本店

ジムトンプソンundefined本店

本店は観光客にとっては定番買い物スポット

タイ国内だけでも25店舗もあるジムトンプソンですが、一度は必ず訪れてもらいたいのがスリウォンの本店。コロニアル調でまとめられたインテリアも堪能しながら買い物ができるからです。建物は2階建てになっていて1階にはポーチやスカーフ、ぬいぐるみなどが、2階には洋服やバッグなどが売られています。

また2階の奥には「Cafe9」というカフェも併設されていて、ケーキが125バーツ前後(約312円)、コーヒーが90バーツ(約225円)でいただくことができます。ショップ併設カフェだかと言ってあなどることはできません。買い物目当てではなく、ここのカフェ目当てで訪れる人もいるほどおいしいケーキがいただけるスポットとしても知られているのです。本店を訪れた際には、ぜひこのカフェにも立ち寄ってみてください。

<DATA>
■Jim Thompson (Main Shop)(ジムトンプソン本店)
住所:9 Surawong Rd., Suriyawong, Bangrak
TEL:02-632-8100
営業時間:9:00~21:00
定休日:年中無休
アクセス:サラデーン駅徒歩5分

大人買いにおすすめ! アウトレット店

ジムトンプソンundefinedアウトレットundefinedBTS

BTSが延長して最寄駅もできてアクセスも簡単になったアウトレット

他のタイシルクブランドに比べて少々お高いジムトンプソンですが、そんなジムトンプソンでもガイドが思い切り大人買いできるのがアウトレット。通常価格の2~3分の1の価格で購入できるのです。もちろんデザインや形は最新ではありませんが、もともと流行に左右されない洗練されたデザインのジムトンプソンなので個人的にはアウトレットで売られているアイテムでも十分満足なのです。

バンコク市内にはスリウォンとスクンビットSoi93の2軒あり、情報通のバンコク在住外国人で賑わっています。スリウォン店は計り売りの布がメインですが、スクンビットSoi93店は5階建てのビルとなっており、店舗の規模も大きく、売られているアイテムの数も豊富なので、ガイドのおすすめはスクンビットSoi93店の方。

アウトレットundefinedジムトンプソンundefined店内

アウトレットと言えどもその品揃えの豊富さは侮れない!

以前は徒歩圏内の最寄り駅がなく、BTSオンヌット駅からタクシーを使わなければ行くことができませんでしたが、2011年にBTSスクンビット線が延長し、徒歩3分のところにバンチャック(BANG CHAK)駅が開設されました。アクセスもずいぶんラクになり、このアウトレットスクンビットSoi93店に訪れる人もますます増えました。

1~3階はシルクやコットン生地の計り売り場、4階は小物、服、ネクタイ、スカーフ売り場、5階はブランケット、クッションカバー、リネン類売り場。ちなみにアウトレットで購入したものでも付加価値税(VAT)払い戻しサービスが受けられます。買い物の後、1階のVAT払い戻し書類受け取りカウンターに行くのをお忘れなく。

<DATA>
■Factory Sale Outlet Sukhumvit 93(アウトレット スクンビットSoi93店)
住所:153 Sukhumvit Soi 93, Bangchak, Prakanong
TEL:02-332-6530, 742-4601
営業時間:9:00~18:00
アクセス:バンチャック(BANG CHAK)駅徒歩3分