10月に権利確定できる高利回りおススメ3銘柄 

株式市場が低迷している時に注目を集める株主優待。最近では、自社商品や金券、カタログギフト等、優待内容もバラエティに富んでいます。

そこで、今からでも間に合うように、10月に権利確定できる銘柄の中から、株主優待と配当金の両方でお得な「優待+配当」高利回り銘柄を3つピックアップしてみました。(2012年8月26日現在・銘柄コード順に掲載)

  1. 東建コーポレーション(1766)
  2. トップカルチャー(7640)
  3. 泉州電業(9824)

東建コーポレーション(1766) 

・最低購入金額:4万円程度
・権利確定月:4月末、10月末
・配当利回り:1株80円2.5%
・実質利回り:20.1%(10株で年2回3,000円相当の株主優待受取換算)
・業務内容:地主に賃貸住宅経営提案し施工から管理、仲介までを一貫して行う。
・優待内容:内容が多岐にわたるため詳細はホームページ参照。
【4月末時点株主対象】
(1)A、B、Cのいずれか。(A)魚沼産コシヒカリ(新米)、(B)ミネラルウォーター、(C)カメ仕込み本格イモ焼酎「火水風」
(2)DまたはEのいずれか。(D)東建多度カントリークラブ・名古屋、東建塩河カントリー倶楽部 株主プレー優待券、(E)オンラインショッピングサイト「ハートマークショップ優待割引券」
(3)ホテル多度温泉。日曜・平日ペア無料ご宿泊券
【10月末時点株主対象】
4、5、6のうち2つを選択。
(4)JAPANプロゴルフツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の入場券をペアで贈呈。
(5)ホテル多度温泉 ご宿泊30%割引券の贈呈。
(6)「ハートマークショップ」の3,000円分優待割引券。
【随時適用される株主優待商品】
(7)住宅機器付与サービス
(8)アパート・賃貸マンション仲介手数料割引サービス

トップカルチャー(7640)

・最低購入金額:4万円程度
・権利確定月:10月末
・配当利回り:1株15円4.11%
・実質利回り:5.8%(300株で2,000円相当の株主優待受取換算)
・業務内容:書籍やDVD、CD等の複合店「蔦屋書店」を展開。レンタルは大株主CCCの加盟店。
・優待内容:
300株以上 レンタル優待券(2,000円相当)、または図書カード(1,000円相当)
1,000株以上 レンタル優待券(4,000円相当)、または図書カード(2,000円相当)

泉州電業(9824) 

・最低購入金額:10万円程度
・権利確定月:10月末
・配当利回り:1株30円3.11%
・実質利回り:4.1%(100株1,000円の株主優待受取換算)
・業務内容:電線専門商社、オーナー経営。
・優待内容:100株以上1,000円分のオリジナル図書カード

次のページでは、泉州電業(9824)を例に、チャートを使った買い時を探ります。