【新商品】TOTO  

外装用 光触媒コーティング材 「ハイドロテクトカラーコートECO-SP」


独自の「ハイドロテクト技術」で、セルフクリーニング性能と空気浄化性能を持つ、外装用光触媒コーティング材の製造販売を行っているTOTOから、光触媒性能はそのままに、価格をおさえた「ハイドロテクトカラーコートECO-SP」が発売されました。
TOTO

「ハイドロテクトカラーコートECO-SP」塗装サンプル


光触媒技術「ハイドロテクト」とは、TOTOの環境浄化技術のこと。ハイドロテクトの膜を建材や建物などの材料表面に形成すると、分子レベルでの水膜を形成する「超親水性」と、菌や有機物を分解する「分解力」が発生、「空気浄化」や「セルフクリーニング」などの効果を発揮。特に「空気浄化」効果では酸性雨や光化学スモッグ、健康被害等を引き起こす主原因である窒素酸化物(以下NOx)を除去する機能を持つものです。

「ハイドロテクトカラーコートECO-SP」は、従来最高級品である「ハイドロテクトカラーコートECO-EX」の光触媒性能はそのままに、樹脂成分の変更をしたもの。「光触媒塗料に興味はあるが、初期費用は少しでも抑えたい」という消費者の声に応えたものとか。また、施工店からの声も反映し、従来品より塗膜弾性を上げることで施工性も向上されています。

想定耐候年数は、樹脂成分の変更により、従来最高級品である「ハイドロテクトカラーコート ECO-EX」の約15~20年(超高耐久性塗料であるフッ素系塗料同等)に対し、「ハイドロテクトカラーコートECO-SP」は、約10~15年(高耐久アクリルシリコン系塗料同等)です。
(※耐候年数は当社促進耐候試験によるもので、実際の環境では異なる場合があります。また、製品保証年数とは異なります。)

「将来的に転居もしくは建替えをする可能性が高い」「家が建ってだいぶ経つから、塗装にあまり長期の耐久性は必要ない」といった、建物の状況やメンテナンス、リフォーム計画に合わせることも。

カラーバリエーションは、ホワイト系を中心に人気色を厳選した35色。戸建て住宅だけでなくマンション、商業施設、交通施設などの外壁に適する塗料製品でしょう。

■材工設計価格(参考)
4,200円/m²(税抜) (既存塗膜有り、テクスチャー塗替時、300m²以上の場合)

■詳細情報  TOTO  




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。