「もりのえほん」安野 光雅著(ハードカバー、32ページ)

■出版社:福音館書店

■値段:840円

■作品概要:
森の中の生い茂った一面緑の葉の中に、そして細かい木目の木の中に、きりん、ぞう、カタツムリなどの130程の生き物が見事に隠れている隠し絵本です。

■大人におすすめの理由:
生き物は向きや大きさが全く違うので、幼児でもすぐに見つけられる物から、大人でも簡単に見つけられないものまで、様々な絵が隠れています。

とてもリアルで珍しい動物が隠れていたりするので、子供にはちょっと難しいかな? この作品は海外でも高く評価されております。

繊細な点描画のような絵も素晴らしいので、これは子供ではなく大人が楽しむ絵本だと私は思います。



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で書籍を見る

Amazonで小説を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。