いつもちこくのおとこのこ―ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー

■出版社:あかね書房

■価格:1575円

■作品概要:
ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシーは、毎日学校へでかける。学校へ行こうと思っているのに、マンホールからワニが現れたり、茂みからライオンがでてきたり、高潮に襲われたりして学校に遅刻してしまう。

怖い先生はジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシーの説明を全く信じてくれず、厳しい罰を与える。

ある日遅刻せずに学校に着くと先生がゴリラに捕まっていて……。

■大人におすすめの理由:
読み終わると、なんだか怖くなります。気がつかないうちに、私は先生のような大人になってしまっているのではないかしら?

子供の話を聞こうとしない大人。
型通りの考え方しかできない、想像力のない大人。
権威や力で自分を押し付ける大人……

怖い、怖い……気をつけないと。

のんびりと自由な子供時代を送り、ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシーのような不条理に出会ったりしながら大きくなれば、先生のようなつまらない大人にはならなくてすむのかも? 遅刻もせずに大人になっちゃあいけないな~。



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で書籍を見る

Amazonで小説を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。